Skip to main content

スマートバッグ

お客様と乗務員の安全は弊社の最優先事項です。2018年1月1日より、リチウム電池パワーバンクを取り外すことのできないスマートバッグについて、すべての香港エクスプレス便において、機内持ち込み手荷物、預入れ荷物どちらとしても禁止されます。

スマートバッグのリチウム電池パワーバンクは、電池が取り外せ、かつリチウム・イオン電池に関する手荷物規則の要件を満たしているもののみ運送が許可されます。地上係員が電池の取り外しが可能であることを確認させていただきます。その後は、フライト中スマートバッグの全機能のスイッチがオフになっていれば電池を収納したままでも構いません。

ご搭乗前にスマートバッグをお預かりする場合には、電池を取り外し、ビニール袋に入れて機内にお持ち込みください。

スマートバッグとは?

国際航空運送協会によると、スマートバッグとは「リチウム電池を搭載した新機軸手荷物」と定義されています。

スマートバッグに付属する機能の例:

  • 立ったまま乗るスクーターや座って移動できる車両になるなど、個人移動用デバイスとして使用するためのリチウムイオン電池とモーター。そのようなデバイスは歩行補助デバイスの基準を満たしません
  • 携帯電話、タブレット、ノートパソコンなど他の電子機器を充電できるリチウムイオン電池パワーバンク
  • GPS追跡デバイス(GSMを使用できるか否かに関わりません)
  • Bluetooth(ブルートゥース)、RFID、Wi-Fi機能
  • 電子手荷物タグ
  • 電子ロック
  • 所有者を追跡する自走装置のためのリチウムイオン電池、モーター、追跡デバイス(GPS)