Skip to main content

シンガポール

LCC予約は香港エクスプレスがお得!もっとも安いシンガポール行きの格安航空券をチェック!

活気に満ちた大都市「シンガポール」は、アジアの旅行先としていつも人気ランキングの上位に君臨する国のひとつです。シンガポールは面積こそ大きくはありませんが、多様な文化が存在しています。チャイナタウンを散策すると、歴史的な寺院や流行のバーが軒を連ね、新旧の融合を感じることができます。また、リトルインディアの通りや路地では、お手頃価格のお土産を買ったり、おいしい料理を楽しんだりすることができます。多文化都市であるだけでなく、シンガポールには世界的な建築物やアトラクション、ユネスコに認定されたあらゆる種類のローカルフードを提供するシンガポール特有の屋台街「ホーカーセンター」をはじめ、エキサイティングなナイトライフなど、さまざまな魅力があります。この「ライオンシティ」は、訪れる人のあらゆるニーズを満たしてくれるはずです。

中心部

象徴的なランドマークや観光名所の多くは中心部にあります。有名なショッピング街であるオーチャードロードでお買い物を楽しんだり、マリーナベイでモダン&ラグジュアリーな時間を過ごしたりすることができます。多様な文化を体験するには、チャイナタウンやリトルインディアへ足を伸ばしてみて下さい。シンガポールの歴史や伝統に興味がある方は、シビックディストリクトにある重要なモニュメントや記念碑を訪れるのがお勧めです。また、金色のドームが特徴的なサルタンモスクや虹色に輝くハジレーンで有名な、活気あふれるカンポン・グラム地区の散策も外せません!

南部

シンガポールへのご旅行中に少し冒険してみませんか?大人から子供までみんなが楽しむことのできる南部にあるセントーサ島がおすすめです。手つかずの自然が残るビーチで午後のひとときをゆったり過ごして南国の風景を満喫したり、この島にある感動的でワクワクなアトラクションをご家族やご友人と一緒に楽しんだりできます。セントーサ島ならアドベンチャー体験も楽しむことができるので、通常の観光地とは違うアクティビティをお探しの方にも最適です。

東部

東部に位置するジュエル・チャンギ空港は、単なるハブ空港ではありません。空港内には屋内の滝として世界一の高さを誇る「レイン・ボルテックス」、お子様も楽しむことができる鏡の迷路「ミラーメイズ」や飛び跳ねながら歩けるネット「スカイネット・バウンシング」などまるでアミューズメントパークのようなアトラクションが揃っているので、ご旅行の最終日に何をするか迷ったらおすすめの場所です。東部で行っておきたいもう一つの場所は、プラナカン文化と伝統が息づくジョーチャットです。カラフルで伝統的なショップハウスの素敵な写真を撮って映えること間違いなしです!また、有名なカトンラクサも見逃せません。

北部

シンガポール動物園、ナイトサファリ、リバーサファリは、どれもシンガポール北部にあります。近い将来、ジュロン・バードパークも北部に移転する予定で、これら4つの動物園がエコツーリズムの拠点となります。ここでは、政府のもとで保護されている野生動物たちとの貴重な体験ができます。

西部

西部にあるホーランドビレッジは、地元の若者や外国人に人気のショッピング&ダイニングエリアで、ヨーロッパの文化とシンガポールの文化が融合した場所です。シンガポールで人気のフードチェーンもここにあり、さまざまなライフスタイルや流行に合った食を選ぶことができます。

自然・野生動物

都会の庭園として知られ、数々の受賞歴のある「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は、3つの大きなウォーターフロント・ガーデンで構成されています。世界最大のガラス温室である「フラワー・ドーム」には、あらゆる種類の花が植えられています。ベイ・イーストではシンガポールのスカイラインの絶景を見ることができ、ここでの夕日は必見です!美しい植物園のほかにも、人気のシンガポール動物園やサファリも是非訪れてみてください。一日中歩いて疲れたら、ナイトサファリに行きましょう。ナイトサファリでは、トラムに乗って約30分かけて各地の夜行性動物を間近に見ることができます。また、川をテーマにした野生動物園であるリバーサファリでは、世界の代表的な川に生息する動物たちを見ることができます。

ショッピングパラダイス

オーチャード・ロードはシンガポールで最も有名なショッピング街です。高級ブランドからハイストリートファッションまで、大型のショッピング・コンプレックスION Orchardにすべてが揃っています。最上階には2階建ての展望台があり、ショッピングエリア全体をよく見渡すことができます。ローカルブランドに興味がある方は、現地の職人の技術やブランドを紹介しているデザイン・オーチャードに立ち寄ってみてください。

ローカルフード

シンガポールの人々の日常生活において、食文化はとても重要な存在です。シンガポールでは、歴史ある屋台街ホーカーセンターからミシュランの星付きレストランまで、さまざまな食の体験を楽しむことができます。ホーカーセンターには、海南チキンライスやサテ、ラクサ(ペラナカン文化で有名なカレーとココナッツのスープのライスヌードル)など、異なる文化から生まれた本格的な地元の名物料理を売る屋台が並び、食文化のるつぼのようです。また、伝統的なコーヒーショップでは、地元のコーヒーや紅茶と一緒に、温泉卵とセットになったカヤトーストを提供しています。カヤトーストとは、カヤジャムというココナッツミルクをベースとしたスプレッドのトーストで、地元では定番メニューです。高級レストランでの食事なら、ミシュランの星を獲得しているシンガポールのレストランで有名シェフの料理をお楽しみください。

セントーサ島

都会の生活から離れるなら、セントーサ島の有名なリゾート・ワールドでエキサイティングなアトラクションや手つかずの自然が残るビーチを満喫しましょう。また、ユニバーサル・スタジオのスリル満点のライド、ウォーターパークやシー・アクアリウムなどお子様と一緒に楽しめるテーマパークも多数あります。パラワンビーチやタンジョンビーチでは、リラックスした午後を過ごしたり、、ウェイクボードやジェットブレードなどのマリンスポーツを楽しむこともできます。

ご家族の時間を楽しむ

シンガポールには、お子様が退屈しないで一日中楽しめるような子供向けのアクティビティがたくさんあります。サイエンス・センターやアートサイエンス・ミュージアム、ナショナル・ギャラリーでは、未来の科学者や芸術家のための楽しいインタラクティブな体験ができます。iFly(アイフライ)の屋内スカイダイビングでは、スーパーマンになったような体験が楽しめます。チャンギ空港では、実物大の恐竜が展示されているチャンギ・ジュラシックマイルを自転車で回ったり、ジュエルズのキャノピーパークでは、迷路で走り回ったり、ネットで跳ねたり、アート作品を滑り降りたりして、お子様も楽しくエネルギーを消費することができます。

シンガポールには、5つ星の高級ホテルからブティックホテル、格安のゲストハウスまで、旅行者のニーズに合った幅広い選択肢があります。チャーリー・チャップリンやマイケル・ジャクソンなどの世界のレジェンドが宿泊したこともある、歴史的なノスタルジーに満ちた象徴的なラッフルズ・ホテルは、贅沢な時間を過ごすには最適な場所です。シンガポールの活気あるナイトライフを体験したい方には、多様なレストランや深夜のパーティーが楽しめるキーエリアに滞在するとよいでしょう。シンガポールの美しいブティックホテルの多くはブギスやカンポン・グラム地区にあり、予算を抑えて旅行したい方にお勧めです。お子様連れの場合は、セントーサ島に数日滞在する計画を立てるとよいでしょう。セントーサ島には一流のリゾートホテルがあり、島内の人気テーマパークへ簡単にアクセスできます。

市内の早くて便利な移動手段は、シンガポールの鉄道システムMRTです。MRTを利用すれば、ほとんどの人気アトラクションに簡単にアクセスできます。MRTの一日乗車券であるツーリスト・パスを購入すれば、限られた時間でたくさんのアトラクションを巡ることができます。公共交通機関で行くことのできない場所を訪れたい場合には、タクシーを取り入れるのも一つです。また、シンガポールはサイクリングロードが整備されているので、シェアサイクルを利用して移動するのも健康的で、街の散策もきっと楽しいはずです。

 

シンガポールは一年中温暖で湿度が高く、一日の間に土砂降りの雨が降ることがよくあります。旅行中は、傘をお忘れなく!。旅行のベストシーズンは2月から4月で、大雨の可能性が最も低い時期となります。