Skip to main content

弊社の航空機

香港エクスプレスでは現在、全席エコノミークラスのエアバスA320、A320neo、A321型機を運航しています。

エアバス A320

座位数: 180

エアバス A320

エアバス A320 NEO

座席数: 188

エアバス A320 NEO

エアバス A321

座席数: 230

エアバス A321

弊社の飛行機には、香港の独特さや多様性を反映した名前がつけられています。例えば、有名な香港の点心にちなんだ「焼売」や「腸粉」、フカヒレ貿易に反対する弊社の姿勢を表す「鯊魚(サメ)」、また、香港が生んだヒーロー、ブルース・リーにちなんだ「小龍」など、ユニークな名前が付けられた飛行機が運航しています。

特別な塗装が施された飛行機もあり、香港エクスプレスのロイヤリティプログラム、reward-Uの設立2周年を記念して、reward-U塗装の機体が運航しています。

さらに、香港エクスプレスでは就航地の有名な料理の名前をつけた飛行機も運航しています。例えば、高松にちなんで「さぬきうどん」のデザインを施した飛行機が運航し、香川県と高松を表すデザインが機体の両側に描かれています。また、名古屋の料理「手羽先」と名付けられた飛行機もあります。これらのネーミングは、香港エクスプレスが就航地を尊重し、クリエイティブであることを反映しつつ、各地の食文化を促進する目的で行われています。