Skip to main content

香港エクスプレス、乗客数1,000万人突破

記念として香港行き2,480円(※)の特別運賃を販売開始

香港, 2018年02月06日

香港の格安航空会社(LCC)、香港エクスプレス(本社:香港、会長:鍾國頌(Zhong Guosong)は本日、就航以来の搭乗客数が1,000万人を突破いたしました。

2018年2月6日の香港発、大阪(関西国際空港)行きのフライト、香港エクスプレスUO3898便にて、1,000万人目となるお客様を迎えました。このお祝いに香港エクスプレスのコマーシャル・ダイレクター、ジョナサン・ハット(Jonathan Hutt)および、オペレーション・ディレクターのサイモン・ウー(Simon Wu)が同便の搭乗ゲートに現れ、搭乗するすべてのお客様に記念品をお渡ししました。さらに、香港エクスプレスの1,000万人目の乗客となった李様には特別なプレゼントが送られました。李様には、記念品とあわせて、香港エクスプレスが就航している路線ネットワーク内であれば、どの目的地までも無制限に1年間旅行できるチケットがプレゼントされました。

李様は、次のようにコメントしています。「私が1,000万人目の乗客とは、信じられません!人生で最高の出来事です。香港エクスプレスからプレゼントされたこの無料チケットで、アジア全土を旅するチャンスを得られました。最初にどこに行くかはまだ決めていませんが、太陽の日差しを楽しめるダナンやプーケット、もしくはタイフードを満喫するためにチェンライに行きたいと思っています」

香港エクスプレスは、大切な節目となる1,000万人目のお客様を迎えたことを記念し、キャンペーンを展開。日本国内各地の空港から香港を結ぶ香港エクスプレスの全ての路線において、片道2,480円(※)からの特別運賃を販売いたします。本キャンペーンは、2018年2月6日(19:00開始)から2018年2月9日(18:59終了)までの期間で、2018年2月13日~4月7日までの旅行期間の航空券に適用されます。

香港エクスプレスのコマーシャル・ダイレクター、ジョナサン・ハット(Jonathan Hutt)は次のように述べています。「香港エクスプレスは次のマイルストーンを目指して、安全で信頼性の高い、世界レベルの顧客サービスを提供してまいります。今年 1月にはAirlineRatings.comにより、世界で最も安全な格安航空会社10社に3年連続で認定されました。この成果を維持するために、今年も努力してまいります。」

(※)料金には、税金、燃油特別付加運賃、その他政府が課した税金と手数料は含まれていません。規約が適用されます。

<参考画像①>

搭乗ゲートでお客様に記念品を渡す香港エクスプレスのコマーシャル・ダイレクタージョナサン・ハット(Jonathan Hutt)および、オペレーション・ディレクターであるサイモン・ウー(Simon Wu)

<参考画像②>

1,000万人目のお客様となった李様(女性)とそのご家族