Skip to main content

高雄

台湾第2の都市である高雄は、小さな漁村から近代的な都市へと発展した街で、博物館や美術館などの文化的スポットが沢山あります。街の中心部には、古い寺院や豪華で近代的なショッピングモールなど、古いものと新しいものが混在しています。台湾のローカルエリアを訪れてみたい人にとっても、高雄周辺の少し他とは異なる地域に足を伸ばす拠点としても、利便性に優れた場所です。

鼓山区、塩埕区

鼓山区と塩埕区はどちらも高雄の繁華街です。高雄を代表する川「愛河」に沿ってふらり散策すると、素晴らしいシティビューを楽しむことができます。駁二芸術特区(アートセンター)では、廃墟となった工業用の旧倉庫街を利用した大規模な展示が行われています。また、このエリアには巨大なウォールアートやパブリックアートがあり、インスタ映えスポットとしても観光客を魅了しています。「長寿の山」として知られる寿山は鼓山区にあります。寿山国家自然公園は有名なタイワンザルの生息地でもあり、その姿を目の前に見ることができます。北部には黒砂のビーチが人気の西子湾風景区があります。鼓山区にある高雄港フィッシャーマンズワーフ(漁人碼頭)では、バナナ桟橋の賑やかでローカルな雰囲気を楽しんだり、屋台で地元特有のスナックを食べたりすることができます。

鳳山区

衛武営国家芸術文化センターは、鳳山区にあるパフォーマンス・アートセンターです。世界最大のパフォーマンス・アートセンターとして、その建築様式は非常にユニークなものとなっています。アートセンターの隣には、南湖、子供の遊び場、展望台からなる衛武営都会公園があります。衛武営街頭藝術彩繪では、ウォールアートやストリートアートが描かれた多くの建物を見ることができるので、ぜひ通りを歩きながら楽しんでてみてください。

前鎮区

太魯閣(タロコ)国家公園は、前鎮区にある多機能テーマパークで、ショッピングセンターをはじめ映画館、ローラースケート場、ソフトボール場、野球場、そして遊園地まであります。このエリアには、屋上に遊園地があることで知られる市内最大のショッピングモール「ドリームモール」もあります。大観覧車(高雄アイ)に乗れば、市内や西子湾、高雄港の景色を楽しむことができます。夜になると、この大観覧車が明るい真珠のようにライトアップされ、街を照らします。その他の有名なランドマークとしては、高雄展示館、前鎮漁港などがあります。

その他の地区

美濃区は、今もなお「客家文化」が豊かに残る小さなエリアです。客家文化の伝統が保存されている美濃民俗村では、客家ならではの体験ができます。油紙傘や陶器を作る教室に参加したり、客家のお菓子や名物料理を食べたりすることができます。茂林にある情人谷は、五段の滝の息をのむような美しさと、温泉や小川などの自然の風景で有名な人気の観光スポットです。その他、郊外には、台湾初で唯一のギリシャ・エーゲ海をモチーフにした義大遊楽世界(E-DAテーマパーク)があります。

旗津島を訪れる

小さくて美しい旗津島で楽しい一日を過ごしてみませんか。高雄港からフェリーで5分ほどのところにあるこの島は、台湾の他のエリアでも見られるようにに、島中にお寺が点在しています。旗津にある旗津天后宮は、この地域で最初に海の女神である媽祖を祀ったお寺で、島にとって深い歴史的意義を持ちます。インスタグラムに投稿したくなる、カラフルな屋外アート作品、旗津彩虹教堂の写真を撮るのもお忘れなく。また、旗津風車公園では、海岸線の心地よい潮風を楽しむことができます。お腹が空いたら、旗津老街で新鮮なシーフードをご堪能ください。

夜市で地元の屋台料理を食べる

台湾に来たからには、夜市を楽しむことは必須です。高雄では、六合夜市や瑞豊夜市などの有名な夜市が繁華街にあります。ここでは200軒以上の屋台が軒を連ねており、パパイヤミルクや牡蠣のオムレツなど、高雄では外せない屋台料理が味わえます。また、お値打の掘り出し物を探すのも楽しいですよ。

高雄を象徴するランドマーク

街の主要な文化的・歴史的エリアは左営区にあり、蓮の花が浮かぶ蓮池潭を中心に、そのほとりには塔や寺廟、市場などのランドマークが点在しています。近くにある龍虎塔では、中国の伝統や神話について知ることができます。龍の口の歩道を通り、虎の口から出ると、不運を幸運に変えることができると言われています。岡山区にある小岡山スカイウォークパークは、バイオリンの弦に見立てたスチールケーブルのバイオリン型スカイブリッジと、ハーモニカに見立てた螺旋階段で構成されています。橋の上からは阿公店ダムと森林公園を近くに眺めることができ、晴れた日には高雄85ビルや寿山まで見渡すことができます。

高雄の自然の風景を楽しむ

自然が好きな方には、寿山国家自然公園でのハイキングがお勧めです。森の中を冒険して、タイワンザルに会いに行きませんか?ハイキングコースの途中には、動物園や寺院、鍾乳洞などの観光スポットがあり、自然の素晴らしさを目の当たりにすることができます。月面に似ている田寮月世界は、悪地と呼ばれる独特の地形をしており、周辺には多くの泥火山があります。この地域の形成については、泥岩地質生態解説センターで、詳しい情報を手に入れることができます。

高雄の文化的な雰囲気を感じる

高雄の歴史と文化はよく保存されているので、街を巡る文化的なツアーをじっくりと楽しむことができます。かつて高雄港の水域として使われていた駁二芸術特区(アートセンター)は、現在では展示会やカラフルなウォールアートなど、あらゆる種類のアート活動のためのオープンアートスペースとなっています。また、旧西部鉄道の線路に沿って自転車を走らせ、屋外の公共スペースに設置されたアート作品を鑑賞することもできます。時間があれば、台南にある十鼓文化村にも足を運んでみてはいかがですか。100年前の砂糖工場を、ドラムをテーマにした国際芸術村に改装したものです。MRTの美麗島駅にある「光のドーム」は、著名なアーティストが制作したアート作品です。世界最大のパブリックアートであるこの作品は、様々な色のガラスで作られており、街にダイナミックな雰囲気をもたらしています。また、西子湾と高雄港を見下ろす高雄市の旧英国領事館は、西洋のアンティーク建築を堪能できる歴史的な場所です。

ご家族で楽しめるアトラクション

市内には義大遊楽世界や義享天地(Eスカイランド)など、ショッピングモールと遊園地が同じ場所にある複合商業施設が多数あります。太魯閣(タロコ)国家公園には、日本の鈴鹿が世界で初めてライセンスを取得したF-1レベルのカートサーキットをはじめ、好奇心をくすぐる乗り物がたくさんあります。同じ施設内には、ショップ、スポーツ施設、娯楽施設などがあり、家族旅行の多様なニーズに対応しています。もうひとつのスポットは、愛河のそばにある内惟埤文化園区です。この公園には、子供美術館、彫刻公園、エコロジー・パーク、オーストロネシア文化エリアなどがあります。

高雄には、ホステル、ブティックホテル、高級ホテルなどさまざまなの宿泊施設が揃っています。MRTで市内のさまざまなエリアに素早くアクセスするなら、美麗島駅にあるホテルがお勧めです。高雄の賑やかなナイトライフを満喫するなら、中央公園エリアのホテルを探してみましょう。高雄アリーナ周辺のホテルは、大規模なショッピングモールが近くにあるため、昼から夜までショッピングを楽しむことができます。文化や歴史的なスポットに囲まれて過ごしたい方は、西子湾や塩埕区での滞在をご検討ください。

12月~2月(冬)

平均気温:16°C~24°C
日中は暖かく、夜はかなり冷え込むことがあります。防寒対策を忘れずに。

3月~5月(春)

平均気温:22°C~31°C
太陽が出ている日中はかなり暑くなります。梅雨の影響で雨が降ることもあります。

6月~8月(夏)

平均気温:26°C~32°C
台風シーズンが近づくと大雨になる可能性がありますので、傘をご用意ください。

9月~11月(秋)

平均気温:20°C~28°C
9月はまだ暑く、10月に入ると涼しくなってきます。高雄を訪れるには絶好の季節です。