Skip to main content

台北

香港からわずか1時間のフライトで行ける台北は、格安な旅を好む旅行者に人気の目的地です。有名なランドマークやアトラクション、賑やかな夜の街、グルメなど、誰にでも楽しめるものが必ず見つかります。台湾の首都であるこの街では、台湾のさまざまな側面を見ることができます。国立故宮博物院では古代の台湾を、世界で最も高いビルだったこともある台北101では現代の台湾を体験することができます。また、夜市(ナイトマーケット)での屋台料理から、ミシュランに掲載されたレストランでの高級料理まで、旅の醍醐味である食も広くお楽しみいただけます。台北には、ショッピングモール、ブティック、ローカルマーケットなどが数多くあるので、ご自分へのご褒美としてショッピングもいかがですか?台北にはさまざまな楽しみ方があります。このダイナミックな街の魅力を存分に味わってください。

北部:

有名な陽明山国立公園は、台北の北部に位置しています。台湾にある9つの国立公園のひとつで、唯一、火山地帯にあり温泉がある公園です。ハイキングコースを歩いて美しい景色を眺めたり、展望台で台北の夜景を楽しんだりすることができます。陽明山の麓にある北投区の温泉では、のんびりとした日帰り旅行も楽しめます。また、台北最大の観光夜市がある士林区も台北の北部にあります。歴史を辿る旅にご興味のある方は、近くにある国立故宮博物院での1日を旅程に入れることをお忘れなく。

中央部:

大同区にある大同オールドタウンで、昔の台北にタイムスリップしてみませんか。古い通りや路地を散策すれば、新旧の台湾文化の融合を感じることができます。大稲埕エリアの中心にある迪化街には昔ながらの問屋が並びますが、中には文化的で創造性に富んだ新しいビジネスを展開している店舗もあります。台北の中心部には松山区と内湖区が位置し、松山駅近くの台北を代表する最大級の夜市「饒河街観光夜市」は必見です。また、台北アリーナでコンサートを楽しむのも、忘れられない思い出となるでしょう。

南部:

台北の南部は、台北で最も賑やかな地区で構成されています。若者に人気のショッピング街、萬華区の西門町では、ストリートダンスやライブミュージックなど台北の独特なストリートカルチャーを体験することができます。かつては公設市場であり、現在は劇場となっている西門紅楼も西門町にあります。また、中正区にはほとんどの政府機関、芸術・教育機関が集まっていて、国家図書館や国立台北大学などもあります。信義区は、台北101、台湾最大の誠品書店、台北市庁舎などの象徴的なランドマークがある台北でも有数のショッピングエリアで、同時に台北の金融街でもあります。南港区にあり、台北の壮大なパノラマビューを楽しむことができる象山にも、ぜひ足を運んでみてください。

夜市で食文化を満喫する

台北の夜市は必ず訪れたい場所です。楽しいアクティビティや現地のおいしい屋台料理が目白押しで、夜市ではあっという間に時間が過ぎてしまいます。牡蠣と春雨の料理、胡椒餅(豚の肉まん風)、台湾風フライドチキンなどは屋台料理のマストアイテム、ぜひ現地の雰囲気を楽しみながら味わってみてください。喉が渇いたら、甘いタピオカティーでほっと一息。市内のほとんどの地区には夜市があり、お土産探しにも最適です。

本格的な台湾料理を楽しむ

台湾料理は、福建風、客家風、さらには日本料理から派生したメニューなど、さまざま文化の影響を受けているのはご存知でしたか。地元の名物料理には、牛肉麺をはじめ、豚の角煮ご飯(魯肉飯)、貝のような形の蒸しパンに豚バラ肉を詰めた割包などがあります。台北に来たら一度は食べておきたいものが本格的な台湾の朝食。卵のクレープ蛋餅や、葱油餅など、豆乳との相性が抜群の朝食が楽しめるローカルな朝食店もたくさんあるので、いくつか回って比べてみるのも楽しいですね。また、パイナップルケーキなどの名物菓子もお土産におすすめです。

郊外への日帰り旅行を計画する

台北の郊外は、台北MRTやバスを利用して簡単に訪れることができます。淡水で歴史的建造物を眺め、蒸気が吹き上がる北投の温泉や銭湯で1日のんびり。陽明山では夜景を楽しんだり、ハイキングコースを歩いて美しい自然を間近に感じることもできます。九份と十分は、台北の中心部からバスで2時間ほどの距離にあります。九份の旧市街では、中国風や日本風のレトロなカフェやお茶屋、お土産屋さんなどを散策して、ノスタルジックな雰囲気を味合うことができます。十分ではランタン(天燈)に願い事を書いて空高く飛ばしましょう。願い事が叶う日がくるかもしれません!

豊かな文化の雰囲気を味わう

大都市であると同時に、台北には、ゆっくりとしたペースでその文化的、創造的な雰囲気を感じることができる場所もあります。かつての文化遺産である松山文創園区は、現在は保存・改装されて「台北のクリエイティブ・ハブ」というコンセプトを掲げています。さまざまな芸術文化イベントが1年を通して開催されるので、滞在中に面白いイベントを見ることができるかもしれません。四四南村は、かつて台湾で最初にできた軍属の村のひとつで、ゆったりとした午後のひとときを過ごすのに最適な場所です。20世紀半ばの建築物に囲まれて、散策したり、アートな手工芸品店で素敵な文房具を買ったりすることができます。週末や祝日には、文化的またはクリエイティブな作品を扱うマーケットも多く開催されます。

こだわりのコーヒーを求めて小さなカフェを巡る

世界でも有数のコーヒーの街として知られる台北には、多様でクリエイティブなカフェが街のいたるところにあります。コーヒー好きの方は、台北のカフェで淹れたてのおいしいコーヒーを気楽に飲めることに驚かれることでしょう。台北で世界各地のさまざまなコーヒー文化やライフスタイルを体験してみてください。

ご家族で台北を満喫する

台北には家族で楽しめるアトラクションがたくさんあり、忘れられない、楽しい家族旅行の思い出を作ることができます。アジア最大級の動物園である台北市立動物園では、野生動物を存分に観察することができます。また、台北市立児童新楽園では、あらゆる年齢のお子様が楽しめるエキサイティングな乗り物を楽しむことができます。動物園の近くにある、片道30分ほどの猫空ロープウェイにも乗ってみてください。床がガラス張りのゴンドラに乗って山を登ると、そこにはパノラマの景色が広がっています。屋内のアトラクションとしては、台湾のミニチュア博物館(袖珍博物館)や台北市天文館などがお勧めです。

台北でのショッピングを満喫する

台北では、西門町商店街や東門町商店街など、いたるところにショッピングモールや商店街があります。また、夜市ではストリートフードを楽しみながら、掘り出し物を探すことができます。五分埔は100軒以上の店が並ぶ卸売りの商店街で、衣料品が安く売られています。東区地下街では、アパレルや目新しいグッズを扱う格安のブティックが軒を連ねており、グルメも楽しめます。信義区では、台北101などの人気モールにデザイナーズショップやブティックが多数出店しています。

台北での宿泊は、ホステル、ゲストハウス、ホテルなど、さまざまな選択肢があります。台湾各地への移動時間を節約したい場合は、台北で最も利用者の多い交通の拠点である台北駅に近い場所を選ぶとよいでしょう。西門町には、バックパッカー向けのホステルや格安ゲストハウスがたくさんあり、予算を気にせず旅をしたい人には最適な場所です。豪華な旅をお求めの方には、信義区の5つ星ホテルがお勧めです。ほとんどのホテルが豪華なショッピングモールやナイトクラブから徒歩数分の距離にあります。美術館や文化施設に囲まれた中山区に滞在することもできます。

台北では、便利で充実した公共交通機関を使ってとても簡単に移動できます。桃園空港に到着したら、空港内からMRTに乗って1時間ほどで台北の中心部に到着します。台北メトロ(MRT)の広範なネットワークで、北投温泉や淡水区などの郊外を含むほとんどの観光地に簡単に行くことができます。悠遊カード(EasyCard)を使えば、地下鉄、バス、公共自転車を割引料金で、自由に乗り継いで利用できます。

12月~2月(冬)

平均気温:14°C~20°C
日中は暖かく、夜はかなり冷え込むことがあります。防寒対策を忘れずに。

3月~5月(春)

平均気温:22°C~29°C
美しい桜の花をお楽しみいただけます。梅雨の時期のため、雨が降る可能性があります。

6月~8月(夏)

平均気温:32°C~34°C
台風シーズンが近づくと大雨になる可能性がありますので、雨具をご用意ください。

9月~11月(秋)

平均気温:20°C~28°C
9月はまだ暑く、10月に入ると涼しくなります。台北を訪れるには絶好の季節です。